オン ザ ソファ

一人きりで暮らしているから、どうでもいいことを聞いてほしい

それをやさしくさしこんで

 

 耳掃除、魔性である。

 「外耳道や鼓膜を傷付けるからやり過ぎはよくない」みたいな話はネット上にあふれかえっているし、別に多少耳垢が溜まったところで大して不便なさそうに思えるが、それでも私は耳掃除を止められない。気持ちが良いからだ。小指でさえも満足に入らないような小さな穴に、こんな神経の集め方をするなんて、神様は随分凝ったデザインセンスをお持ちらしい。

 耳掃除の道具といえば綿棒や竹製の耳かきがおなじみであるが、最近はこういった道具の種類もかなり増えているらしく、調べてみると思った以上に様々な商品があった。

 

 

 

 これは電動式の耳かきで、何でも振動で浮かせた耳垢を掃除機のように吸引してくれるらしい。耳垢って振動で浮くのか?という疑問はあるが、カスタマーレビューを観ると購入者は概ね満足しているようである。

 

 

 

  

 これは、耳かきについたカメラの映像をスマホで確認しながら、的確に耳掃除ができるという優れものである。すごい。正に文明の利器といった感じだ。でも私は別に自分の耳の中の様子に興味はないので要らない。

 

 

 

ノルバサンオチック 118mL

ノルバサンオチック 118mL

 

 

 新発想である。私が小学生の頃などは、水泳の授業の度に耳に入った水を何とか追い出そうと試行錯誤していたものであるが(熱いプールサイドとか壁に水が入った耳をつけるのが一番よかった)、これはその逆で、耳の中に薬液を垂らし、耳垢を柔らかくしてから綿棒などで拭き取るのだ。確かに乾いた状態でやるより、その方がよく取れそうだ。ぜひ試してみたい。が、残念なことに犬用である。人用も市販されているが、良さそうなのがAmazonになかった。

 

 

 さて、みんなの購買意欲を煽るのはこれくらいにして、本題に入ろう。今回は、おすすめのYoutube動画の話である。

 上で話していた耳掃除だが、色々な道具を使って自分でやるのもいいけれど、もっといいのは人にやってもらうことだ。


 人にしてもらう耳かきって、なんであんなに気持ちいいのだろうか。


 鼓膜から1cmと離れていない場所を他人にいじくられるなんて、冷静に考えると正気の沙汰ではないのだが、そうは言ってもあの感覚には、人を惹きつけて止まない何かがある。

 家族以外で耳掃除をしてくれる人と言えば、一昔前では床屋とか按摩屋のおじさんだったと思うが、最近では『イヤーエステ』とか言って、耳掃除を始め、耳を中心とした体のケアをしてくれる専門のお店があるのだ。そしてそういうお店の中には、PRのために施術中、つまり耳掃除の様子を撮影して、動画サイトで配信しているところがいくつかある。今回私がおすすめしたいのは、そんな、イヤーエステサロンの耳掃除動画だ。

 

 Youtubeで『耳掃除 エステ』と検索すると古今東西の色々な耳掃除動画や配信チャンネルが出てくるが、その中でも一際目を引くのが、耳そうじサロンearissが運営している動画配信チャンネルである。このearissは、サイトの予約ページを開くと、カレンダーよりも予約フォームよりも先にでかでかと『お詫び 予約が取り難く申し訳ございません』という文言が飛び出してくるほどの、超人気サロンなのだ。チャンネル登録者数も、耳そうじサロンが運営する動画配信チャンネルの中では断トツに多い6.4万人(20180209現在)であり、175件もアップしている動画の中でもっとも人気の高いものは、なんと再生回数が555万回にも上る。

 以下に、私選・earissのおすすめ動画を3本挙げる。

 

 


Vol.36【耳掃除】本人曰く・・ごみ屋敷のような耳~eariss

 

 まず、タイトルがいい。「ゴミ屋敷のような」という、そもそも人生で使う機会がほとんどなさそうな比喩を自分の耳の中に使うだなんて、ワードセンスが尖りすぎている。そして動画の内容も、目を見張るような大捕物のシーンこそないものの、細かい耳垢をしめった綿棒と竹の耳かきで優しく少しずつこそいでいく様子は、観ていてとても気持ちよさそうである。

 

 


Vol.5【耳そうじ】 かさかさ系・・耳垢ニョロリ~ 耳垢掃除 イアリス イヤーエステコース

 

 耳垢が、ものすごく長い。これに関しては、かなりハードルを上げても大丈夫だと思う。思いも寄らない長さの耳垢が出てくるのだ。「ニョロリ~」とか言っている場合ではない。何をどういう風にして生活したら、そんな溜り方になるのか不思議でならないくらいだ。全体の時間も短めだし、1分50秒くらいの時点で、件の長い耳垢が取れてしまうので、そこだけでもぜひ観てみて欲しい。

 

 


Vol.159【耳掃除】 earissを知ってから6ヶ月耳掃除しませんでした~eariss

 

 この動画のお客さんに限った話ではないのだが、動画タイトルについたお客さんのコメントを見ていると、「来店前1ヶ月溜めてきました!」とか、「この日のために3ヶ月(耳そうじを)我慢しました!」とか言っている人がけっこういる。同じ台詞をM性感風俗ブログなどでよく見るが、「たくさん我慢したあとの解放感を楽しみたい」という嗜好は案外ポピュラーなものなのかもしれない。

 

 earissの動画紹介は以上であるが、もう1つ2つ紹介したい動画がある。もちろん耳そうじ動画だ。

 耳そうじサロンとなると、第一の目的は耳のケアであるから、あまり乱暴なことをしない。大きい耳垢に対しても、初めからピンセットや耳かきでガシガシ行くような無体はせず、よくふやかした後に丁寧に取っていくスタイルがほとんどだ。

 でも世の中には、もっとど派手なスペクタクルを求めてしまう人もいることだろう。その気持ちは私にもよく分かる。そんな人には、この動画がおすすめである。

 

 


耳掃除!ごっそり取れます!これでよく聞こえてたな…

 

 


【耳垢】最凶、最大な耳あか除去2連発 Ear Wax【ゴッソリ】

 

 圧巻の一言に尽きる。1つめの動画は耳掃除と言うよりもはや脱皮だし、2つめは今回紹介した動画の中で一番観る人を選ぶ動画だと思うので、「いざ、汚物!」という気分の人以外は見ない方がいい。

 

 

 私も耳そうじサロンに行ってみたいものであるが、どうやら仙台にある耳かきサロンは、コスプレした女性が施術してくれる、いわゆるメンズエステ的なやつしかないらしい。残念である。腕が良くてメンズ向けでなく、かつ予約の取りやすい耳そうじサロンを知っている人がいたら、ぜひ教えてほしい。

  

 

 ↓ 絵と字の練習3週間目くらいの漫画

f:id:modykkn005:20190209171445j:plain

 

f:id:modykkn005:20190209171549j:plain

 

f:id:modykkn005:20190209171629j:plain

 

f:id:modykkn005:20190209171700j:plain