オン ザ ソファ

一人きりで暮らしているから、どうでもいいことを聞いてほしい

初めてのステマ

  まずは、前回前々回とナチュラルに載せ忘れていた、今週の作り置きご飯紹介である。

 f:id:modykkn005:20181214103629j:plain

 左上から①トマトチキンスープ、②ナスのレンジ蒸しポン酢漬け、③小松菜のナムル、④アスパラとベーコンの炒め、(←上段 下段→)⑤切り干し大根、⑥デミチーズハンバーグ、⑦鮭の豆腐ハンバーグである。

 ①のトマトチキンスープはノリで作ったオリジナルレシピである。人参1本、玉ねぎ1個、ピーマン4個、エリンギ1パックを刻んで鍋に入れ、大さじ3杯くらいのオリーブオイルで炒め、火が通ったら鶏もも肉1枚を一口大に切ったものも入れて表面の色が変わるくらいまで炒め、トマト缶1缶と水200mlとコンソメキューブ3個を入れて、沸騰してから15分ほど煮込み、塩こしょうで好みの塩気に調節した。おいしい。

 ②のナスレンジポン酢漬けは、①の野菜を刻む工程で気力のほとんどを失ったため投げやりに作ったオリジナルレシピである。ナスを適当に切ってレンジで火が通るまで(4,5分くらい?)加熱し、ポン酢とごまとごま油を適当にぶっかけた。まぁまぁおいしい。

 他の料理はちゃんと既存のレシピに従って作ったので安全においしく出来たのだが、最後の⑦鮭の豆腐ハンバーグは、久々に失敗した。レシピを見ながら作った料理で失敗したのは初めてかもしれない。

 このレシピの材料にはパン粉を150cc使うのだが、私はこの150ccをなぜか150gと見間違えてしまったのだ。レシピ上でccとgを見間違えたところで、パン粉150gというのはハンバーグに使うにはありえない量であるため(具体的には肉や豆腐などの他の材料が埋もれて全く見えなくなるくらいの量)本来ならば計量したときに気付くはずなのだが、料理画像を載せ忘れたり、主菜を1品作り忘れていたり、2品しかない主菜がまさかのダブルハンバーグだったりすることから分かるとおり、今週の私はちょっとポンコツ、もといひと味違うのである。パン粉150gをわざわざ秤で量ってボウルにぶち込んでからも「変わったレシピだな~」くらいにしか思わず、完成したハンバーグを意気揚々と口に入れたところでようやく「そんなわけないな」と気がついた。パン粉を150gも入れたハンバーグは、もはやパンである。おかずというより主食だ。全くご飯に合わないため、これを食べるときはご飯を出さず、多めの副菜と一緒に食べるようにしている。

 しかし何故、今週の私は、こうも一風変わった感じなのだろうか。ギリギリ仕事ではミスを出していないが、他のところではちょこちょこやらかしている。リンスのボトルにシャンプーを詰めてしまったり、窓を開けて換気している最中に大声で歌ってしまったり、ちょっと天然かわいいが行き過ぎている。ここいらでいつもどおりのの、スマートでスタイリッシュな私に戻らねばなるまい。

 

 ところで、最近体重がさらに1kg減り、現在は元体重より-5kgとなった。

 すごい。ダイエットで-5kgといったら、既に成功したと言ってもいいくらいの成果である。しかし、私の目標減少値は-13kg(-12kgだっけ?)であり、あと8㎏減らさねば、目標達成とは言えないのだ。変わらず精進していこう。

 しかし、5kgも減ったならそれなりに見た目に出てきても良い頃だと思うのだが、今のところあまり変化は見られない。どこがウエストだか瞬時に判断がつかない、ぼんやりとしたボディラインを完璧にキープしてしまっている。おそらく、あまり運動をせずにほとんど食事制限だけで体重を減らしていることが原因だろう。一応体を動かすこともやっているのだが、筋トレは腹筋運動だけで、あとは1日30分くらいひたすら踏み台に乗ったり降りたりしながら上半身を適当に振り回すという変な有酸素運動しかしていない。

 多分どっかのダイエットブログとか、ダイエットサポートアプリとかにあるような、からだ全体をバランス良く鍛えるようなトレーニングをした方が痩せた後の体型は良くなるのだろうが……どうにもやる気が起きない。ああいうトレーニングは、大体数を数えさせられるものだ。もも上げ30回とか、腕立て50回とか。私はそういう、運動しながら数を数えるのが苦手なのだ。

 筋トレは辛い。その辛さを紛らわすために、私は筋トレ中、何か別のことを考えるようにしている。しかしそうすると、今自分が何回その運動をしたか、数がわからなくなるのである。

 31,32,…さっきの「剃ったら潤す~!」ってCM、一番右のロン毛の人だけ頑なにアップにならなかったけどどうしてかな…39,40,…Googleのテンサーフローがオープンソース化されたから実家のキュウリ農家にAIを導入って、めちゃくちゃ孝行息子だな…あれっ、今何回目だっけ!?

 という感じである。実に難しい。腕立て50回ならはっきり「50回やった」という確証がないと、達成感もイマイチ得られず、長続きしない。しかしちゃんと筋肉をつけて痩せた人は締まっていて格好良いし、やっぱり筋トレはするべきなのだろう。

 あー、それじゃあ、私のような悩みを抱えている人はこの、こういう手掌用数取機を使った方がいいのかもしれないなー。こういうのを買うと筋トレが捗って、理想のボディにより一層近づけるのかもしれないなー。はー、買うしかないかもしれないなー。

 

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

 

 



パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

ぶんぶんチョッパー スピード みじん切り器 800014

ぶんぶんチョッパー スピード みじん切り器 800014